その他

○山のおばさま江

気のせいかもしれませんが

見て下さってる気がしましたので、

まあ見当違いお門違いかも

しれませんが書きます。

「前略 おばさま江

ヤツの姉君としてヤツは

どうですか?

そもそも、お父様(おじい様)が

いけないのですよ。

その親御様またその親御様・・・と

ずっと続いてきたのかもしれませんね。

 

おいらも、もし司法試験にでも

受かってたら、間違いなく

DVしてましたもんね。

いや、もし結婚してたら

DVしてました。

気が弱く、目立ちたがり

気が弱く、キレやすい

気が弱く、家庭を犠牲にしてでも

出世したがる。

最悪です。

ボクはその流れを絶ちます。

偶然か必然か、そんなことは

知りません。

偉くも立派でもありません。

そんなのわかってます。

そういう役割を与えられた。

ただそれだけです。

おいらの母上はヤツに

殺されました。

ガンにされました。

深部静脈血栓症にされました。

人工肛門にされました。

認知症にされました。

笑顔を奪われました。

そして、おいらは・・・

その様子を、ただ ただ

見てました。

共犯、同罪とまでは言わなくても

そのようなものです。

が、

ヤツはおいらにも攻撃してきました。

母上が守ってくれてたんですが、

死んじゃったので、

もろに、もろDVです。

ヤツは手は出してません。

手は出さなくても、

殺すことは(肉体的・精神的)

可能です。

わかりますよね?

 

こんな内容は幾度も書いておりますので、

ご存知のこととは思いますが

あえて、改めて書かせていただきました。

 

とにかく、この流れをここで

「絶」たないといけないんです。

 

でも、おいらは

 

母上のような

強くて優しい女性と結婚し

子どもを授かり

 

新しい流れを創ります。

 

では。

 

ツネヒサ」

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA