その他

【警告】ニコチンパッチするなら直ちに禁煙すべし!!

直ちに禁煙!!

年齢を問わず、腰痛に悩んでいる方は多いかと思います。
腰痛の原因はさまざまですが、喫煙も腰痛の原因になることを

ご存知でしょうか?

そのメカニズムについてお話しようと思います。

背骨の骨と骨の間には、椎間板というコラーゲンを含む繊維軟骨が存在します。

椎間板は、骨への衝撃を吸収したり、微妙な動きを可能にしたりするクッションのような役割を果たしています。

椎間板自体には血管がないため、周囲の毛細血管から栄養補給をしています。
喫煙すると、ニコチンによって血行不良が起こり、毛細血管には血流が届かなくなります。
その結果、椎間板は十分な栄養補給ができず、変性して弾力を失い、腰痛が起こります。
また、喫煙によりビタミンCが不足します。椎間板の成分のコラーゲンは、ビタミンCによって、産生が促されます。ビタミンCが不足するとコラーゲンの産生量も減り、椎間板が老化し、腰痛を引き起こしてしまうのです。

禁煙をすれば、血行不良が改善され、ビタミンCの不足も喫煙時より改善されます。
腰痛になると、気持ちも落ち込んでしまいますよね。
腰痛にお悩みで、タバコを吸っているという方、今からでも決して遅くはありません!
この機会にぜひ、禁煙しましょう!

「ミキ薬局」ホームページより

ニコチンパッチをしながらの喫煙はニコチンの過剰摂取のおそれ

 

オレやん!

吐き気がしてきたし、

ムカムカするし、

腰痛。

過労なんかじゃなーーーい!

ニコチンの過剰摂取。

まったく!モウ!😠

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA