自己破産

いざ弁護士事務所へ

30分も前に着いちまった。

「資料」をテーブルに

広げるオレ・・・

10分前、先生と女性が入室。

オレの「本籍地」の話で、

場を「暖めて」頂いた。

※なお、オレの本籍地は

有名な某所。

これからの手続きは「女性」が

担当してくださる。

「事務局」の方・・・

そんなもんなんだな・・・

当然、先生の「名前」を使うのでは

あるが。

宿題を「ドサッ」といただく。

次回の約1か月後までにやらねば。

これから毎日「家計簿」を

付けることになった(つけなきゃ

いけない)

銀行・財産の動きなど、1年分の

ものも必要。

1時間くらい事務局のかたと

話したか。

息が上がってきた。

ドキドキが始まってきた。

「頓服」を飲む。

帰って、

「家賃保証会社」と

「ワイモバイル」に電話。

もう口座引き落とし日は過ぎた。

とりあえず、前もって言っては

いたので、コンビニ払いの用紙が

じきくる。

が、いつまでもそれではマズいので

「支払い口座変更」を伝えた。

「保証会社」はパソコンで、

「ワイモバイル」は今日ショップで

変更手続きをする。

※なお、住居・通信は生活に必要

なものとして、支払い(利用)も

許される。

で、「法テラス」を利用するには

オレの場合月収「182000円」以下

じゃないとダメ。

が「187000円」あった。ゲッ!

しかし調べると「家賃」分、加味

してもよいそうだ。

今日「法テラス」にも電話して

確認しよう。

で、「トップ画」だが

「花キューピット」

後にも先にも「大学時代」に

好きな女性に利用(贈った)したこと

しかないが、もう「30年前」のこと。

もう30年か・・・

昨日のようだ。

人生アッちゅうまだわ。

事務所近くの「河」のようす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA