自己破産

たしなめる

しっかり、第5章へ入る前に

ちょっと言っとかなアカンことが

あります。

まえ、「完全敗北」した話はした。

が、よくよく考えて「勝訴」して

なんか得られるもんはあったんか?

オレの「自己満足」だけじゃね?

で、ハンディーを持つ仲間から

「余計なことをしたな!」と

「嫌われ」てたんじゃね?

あの「弁護士」さんが、そこまで

考えて・・・たかもね。

いい弁護士さんになったもんだ。

オレはと言えば・・・・・・・

まあいい。

で、家計簿だ。

なんか疲れる。

んで「茶店」へ行った。

「あそこ」にも。行った。

仲のよい「お客さま」にも会えた。

たまたま偶然なんだが。

あ!

「請求」が止まりました。

無事。

通知が届いたのだろう。

ていうか「自己破産」をはじめ

「事務局」が実務して

「決裁」を弁護士さんがするのって

けっこう、あるんだね。

毎日勉強!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA