その他

オレは詐欺か(オレ名義の80万円と生活保護)

犯罪とは、「構成要件に該当する、違法で有責な行為」

をいう。

「故意」は有責か否かを決定するときに考慮される。

つまり、「責任」を認めるためには、少なくとも、

当該犯罪についての「故意」または「過失」が

必要である(過失犯が処罰される場合)。

あってるかな?ムズイわ!

オレの場合、

①オレ名義で80万円あるにも関わらず、生活保護を

受給したので、役所を欺いて財物を交付させた

といえるので、「詐欺罪」の構成要件に該当する。か?

②違法性阻却事由はない

③80万円の口座のことは「失念」していた。

したがって、「故意」はない。といえるのか?

また、過失の詐欺を罰する規定はない。

・・・・・・・・・

具体的事情を以下に述べる

この口座は、「昔」の「父親」に命じられ

わたくしが作り、通帳・キャッシュカードを

彼に渡したのである。

つまり、「通帳」の管理権者は彼である。

ここで、彼の「意図」が問題となる。

わたくしの記憶では、彼が亡くなった後で

わたくしに、渡す?つもりではなかったか。

しかしながら、そうであるなら、ただ

相続となり、彼の意図は違うか?

たしか・・・わたくしに

少しずつ、財産を譲り渡すつもりだったか?

となると、もはやその口座は、わたくしの

ものであるといえるのか?

ここで、問題が生じる。

①わたくしは、彼を「傷害罪」で警察署の刑事

さんに通報した(被害届は不受理)。

②本籍を変えた(分籍)

③下の名前を変えるために動いてる

などの行動を起こし、彼との「縁」を切ろうと

している。

このような時でも、やはり上記口座の「おカネ」

は、わたくしが得るべきものといえるのか?

なにかよくわかんない。

とにかく、福祉事務所でお話をすることに

なってる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA