統合失調症関連

タバコと精神疾患と人生

※本文は、タバコを肯定するものではない。

「禁煙すると、素晴らしい人生が待っている」

と言われながら、精神疾患者は結構吸い続ける。

オレもだ。

「タバコは政府公認の麻薬です」

わかってるって。

まあ、ご長寿さんでタバコ吸う方を

ほぼ見かけないし。

癌とか、PTSD?とか諸々の病の罹患率が

高いことは耳にタコができてるよ。

まあ、「副流煙」ね。迷惑をおかけしてます。

オレだって、コンビニの灰皿で吸うことも

あるよ。

「禁煙外来」へ行ったことも・・・知っている

よね?

確かに禁煙してる間、呼吸が楽になったような

気がします。

で何が言いたいか。

「なるべく気持ちよく吸わせてください」

わかった上で吸ってるんだ。

ぜーんぶね。

だからさ、ね、だから、せめて

気持ちよく吸わせてよ。

そう。ドラッグと何も変わらないもの。

というか、ドラッグそのものだよ。

でもさ決めて、自分で納得して喫煙してんだ。

まあ、自分がなにかの病気して、さらに、

周りに迷惑かけるかもしんないけど・・・

そんなん可能性の問題じゃん。

と思いますが・・・・・・

でも、やっぱり副流煙ね。問題だね。迷惑だね。

まあ、そもそも「税金」でタバコ吸うってのも

考えものだけどね。

でもやっぱり、プカ~っと気持ちよく

吸いたいなあ~!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA