その他

体臭の話

「カラダ臭い。口臭い。髪臭い」

なんて、言われた。

今は尊敬する当時の管理者の言葉であった。

カラダの臭いは、おそらく「服」のにおい。

口は、内臓関係か?

髪は・・・あんまり洗ってなかった。

でも当時はわけわかんなくて、

デオドラントスプレーしまくったりして、

逆に迷惑をおかけした。

洗剤、漂白剤、柔軟剤を使って

徹底的に服を洗濯したりした。

匂いの問題は難しい。

「スメルハラスメント」ともなるし

逆に、言われるほうにとっては

「人権」問題だ。

また、科学的な「匂い」に敏感な人も

増え問題がより複雑化してきた。

話を戻して、当時は飲食関係の仕事をしており、

管理者からは、

「厨房には入るな!」

って、言われた。

なので、掃除をがんばってました。

で、いろいろあって「厨房」に入るようになり

「厨房」メインとなった。

んで、またいろいろあって、「厨房」を外された。

今となっては、すべていい思い出であるが

・・・そうでもないかな。

いろいろ「臭い」の思い出を振り返ってみました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA