負けへんぞーアキラの独り言
自己破産

偏頗弁済(へんぱべんさい)の誘惑

自己破産の「免責不許可事由」として

①偏頗弁済

②財産の所有

が、ある。

②は、当然、①の偏頗弁済も

民法の「公平」の理念から、当然である。

で、先に話した「KDDI」の件。

弁護士は「KDDI」に伝えてあると

はっきりおっしゃった。

つまり、自己破産の「受任」をしたことを

伝えてある。

が、「KDDI」は、お構いなしに「請求」

してくる。

偏頗弁済の強要ではないか?

判例を調べたわけでもない。が

「無知」だと、払ってしまいかねないか?

いぶかった言い方をすると、「KDDI」は

「振り込んでもらったら、偏頗弁済になって

免責不許可になって、ラッキー!」てか?

 

事務局員さんからは

「相手(KDDI)側から連絡(電話など)が

あれば、『自己破産しますから』と伝えて

ください」

とだけ、おっしゃった。

とりあえず、待つ。しかない。

いろいろ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA