負けへんぞーアキラの独り言
その他

宗教部 部長

なんや(軟野)!お前ら!

の、軟式野球部キャプテンと掛け持ちだった。

ミッション系高校なので、もちろんキリスト教。

部室を与えられていたのが、唯一の良いこと

だったか?

確か、体育祭かな?全校生徒の前で

「讃美歌」を歌い、お祈りをしたことが

思い出される。

無論、皆は歌いも、祈りもしないので、

オレ一人が滑稽に歌い、祈るので、

大爆笑だった。

ただ、祈るにしても顧問の先生に与えられた

モノを読むだけ、という愚かなことは

しなかったのが、オレらしい反抗だ。

オレの言葉で、体育祭の無事を祈った。

で、オレは高校の時よく「笑われ」た。

「笑わし」たんじゃあなく、笑われた。

一年の時、大学受験のため「考えるヒント」

(小林秀雄著)を読んでいると、笑われた。

でかなんでかは、知りませんが、今小林秀雄さん

ブームだ。(オレのなかで)

前記事で、考えるヒントを買ったことは言った。

今、まさに最初の章の「常識」を読み終えた。

で、アタマがくるくるしてる、ナウだ。

それなりにヤバいので、急いで「缶コーヒー」で

糖分を補給した。

「そんなに難しい表現をする必要はあるのか?」

など、批判もある。

が、やはり「考える」にはもってこいだ・・・と

第一章のみを読んで思った。

皆さんも、ぜひ。