その他

役所に対する恐喝

そりゃタイホだ。

そう。明日、生活保護の連絡がある。

で、予定通りバイクを買った。

今、残金ほぼなし。

で、月末の支払いがある。

家賃等:38,210円

新聞:4,300円

国保料:4,100円

光回線使用料等:約6,000円

電気代:5,409円

法テラス:約5,000円

計 63,019円

これだけは、なんとかしなくてはいけない。

で、もしも生保却下なら・・・の場合を考える。

役所には、いろんな支援措置がある。

そして、役所に「あらかじめ」教えてもらうことは

期待できない。

「自分で調べる」か「聞く」か、どちらかだ。

ちょっと調べた。どうやら「住むところ」は

どうにかなりそうだ。

あとは・・・・・・聞こう。

で、すこーし思っちゃったのが、役所に対し

「ヤミ金から、おカネ借りようかなー」

とか

「電柱に貼ってあるとこに電話しようかなー」

って、言うこと。

これは、一歩間違えると

「恐喝」や「詐欺 」とかになりうるんでは

ないか?

ものすごーく、ビビった。

で、素直に状況報告して、聞こう。

セロトニンをたくさん生成しようか

セロトニンとは?

別名、しあわせホルモンと呼ばれる脳内ホルモンで、「ノルアドレナリン(神経を興奮)」や「ドーパミン(快感を増幅)」と並び、感情や精神面、睡眠など人間の大切な機能に深く関係する三大神経伝達物質の1つです。脳は緊張やストレスを感じるとセロトニンを分泌し、ノルアドレナリンやドーパミンの働きを制御し、自律神経のバランスを整えようとします。ストレスが溜まっている時に温泉に入ったり、リラックス効果のある体操などを行ったりすると癒されるのは、セロトニンが増え、ノルアドレナリンが減少するからです。しかし、ストレスや疲労が溜まると、セロトニンの分泌量が減ったり、働きが制限されたりしてしまいます。

セロトニンを増やすには・・・

セロトニンは脳内で作られますが、その材料として必須アミノ酸のトリプトファンが必要となります。ただし、トリプトファンは体内で生成できないので、食事から摂らなければなりません。食べ物から摂取したトリプトファンは、日中は脳内でセロトニンに変化し、夜になると睡眠を促すメラトニンに変化します。そのため、トリプトファンが不足すると、不眠症や睡眠の質の低下を引き起こす原因となります。また、トリプトファンは、糖質、たんぱく質、脂質を代謝・分解する上で必要なビタミン(ナイアシン)の合成も行います。

トリプトファンが多い食材は?

トリプトファンが多く含まれている食材は主に、豆腐・納豆・味噌・しょうゆなどの大豆製品、チーズ・牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、米などの穀類などです。その他、ごま・ピーナッツ・卵・バナナにも含まれています。また、肉や魚にもトリプトファンが多く含まれますが、動物性たんぱく質に含まれるBCAAというアミノ酸はトリプトファンを脳へ取り込みにくくするため、植物性たんぱく質から摂ることをおすすめします。ただし、動物性たんぱく質も「炭水化物(穀類、いも類、果物など)」と「ビタミンB6*」を一緒に摂ると、血糖が上昇してBCAAが筋肉に作用するため、脳内でのトリプトファンの合成が促進されます。つまり、バランスよく主食・主菜・副菜を揃えて食事をすることで、必要とされるトリプトファンは摂取できます。

*ビタミンB6・・・鮭、さば、さんまなどの魚類、鶏胸肉やささみなどの脂身の少ない肉類、酒粕や抹茶、ごまなどに豊富に含まれています。

(※Yamanasi koseiren Health Care Senter のサイトより)

「セロトニン」も過剰摂取はダメですし、

結局、バランスなんだけど・・・・・・・

バナナもカリウムを含み・・・腎臓にあんまし良くない

みたいだし、塩分や油の摂り過ぎも怖いし・・・

「納豆」「ヨーグルト」が、かなりポイント高いかもです!

※発酵食品ですから、「第二の脳」である「腸」にも

良きです!

にほんブログ村 政治ブログ 法律・法学・司法へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA