なんでも3選や5選など

手紙が他の媒体よりステキな5つの理由

(オレにとって)手紙が、メールとかより、

ステキな理由を5つ述べます。

①「オレの為に、貴重な時間を使ってくれる

のが、嬉しい」

他の媒体より、時間がかかるし、めんどくさい。

にもかかわらず、手紙を選択してくれるって、

嬉しいやん。

手紙を選ぶところから、始まって、

ポストへ投函するまで、結構時間が、

かかりますよね。

②「文字から滲み出る、送り手の気持ち

が、嬉しい」

内容が感動的でも、機械的だとね・・・

その点、自筆はいい。

「感動」も、倍増。

相手が、ちからを入れたところ、

抜いたところ、思いが溢れたところ

「文字」から、無限の情報が出力されている。

③「手紙自体が、宝物になる」

メールとかは、印をつけたとしてもね。

基本的に、埋没しますね。

「物」でも、ないし、「宝物」に

なるんは、難しい。(プリントアウトしてもね。

「宝」っていうにはね。残念だね)

④「オレの為に、お金を使ってくれるのが

嬉しい」

なんか、オレに「投資」してくれているようで・・・

嬉しいやん。(たかだか100円弱というなかれ)

⑤「一生懸命さが、嬉しい」

文字書くんて、修正がきかんやん。

(鉛筆で書いて、消しても

わずかに残るやん)

その分、気合入れて書きますよね。

漢字変換も、アタマん中でしっかり

しなきゃだし、手紙書くって、

それなりに、必死になりますよね。

 

以上です。

 

「いや~手紙って、ホントにいいもんですね~」

(水野晴朗さん風)

 

今日の1曲

「日はまた昇る」ハウンドドッグ

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA