負けへんぞーアキラの独り言
その他

死。

「人は生きたようにしか死ねない」

そういうことらしい。

「死」について。

別に死後の話しとか、終活とかややこしいことは

なしで。

「死」ぬ瞬間とか、どうなるんだろう・・・とか

考えた。

母さんは、施設で誤嚥性肺炎で死んだ。

ただ、ドクターは「老衰」と死因に書いた。

76歳で老衰?

この辺り、つっこんで調べたら、問題が

出てきそうだ。が、みつきちとは関わりたくない

ので、母さんには悪いが、調べないでおく。今は。

んが、よく考えると、(考えなくとも)やはり

76歳で老衰なんて、でおそらく死んだ時、

体重は20キロ台だぜ・・・

大腿骨(だいたいこつ)は、骨折してて、

胃ろうで穴開けてて、そんな・・・・・・・・

若い時、山登りして(日本アルプスだったか?)、

労組で活躍してた、イケイケ姐さんだった母さん。

おかしい。なにかある。母さんの死は普通じゃあない。

オレの「死」について書こうとしたら、

母親の「死」についての話しとなった。

うむ。

みつきちはみつきちだけあって、基地外だ。

何があっても、おかしくはない。

さらに言えば、一番身近にいながら、

なんもせんかったオレにも、重大な問題が

ある。

でもまあ、「殺人犯」と「殺人の不真正不作為犯」と

いうのは、前記事に書いたが、極論であってだな、

冷静に、、、、、、考えよう。

母が施設に入って、みつきちがK病院等へ連れて

行くのに、1回ついて行った(少なすぎる)。

その時、母は大腿骨を骨折してたのだが、

みつきちはそれを知らずに、強引に母を

動かして、動かそうとしていた。

母はとても痛がり(当然だ)、それに伴い

みつきちの強引さは、さらにひどくなった。

 

この辺りでやめときます。今日は。

で、オレの「死」だが、

カミングよりゴーイングのほうがずっと

気持ちいい・・・らしいので、、、、、、

て、それを言ったらおしまいか?

あ!大事なこと!

オレが危篤とかになっても、みつきちには

言うんじゃねえぞ!

って、寝屋川の福祉事務所に言っとかないと!

死期が早まるわ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA