負けへんぞーアキラの独り言
その他

生業扶助と個人事業

<支給の対象となる例>
食料品店(個人商店、八百屋、個人製菓店等)、文化品店(書店、古本屋、文房具店、印章店、玩具店、生花店等)、飲食店(中華そ
ば店、大衆食堂、喫茶店等)、自由業(大工、植木職等)その他製造加工修理業、サービス業等多岐にわたる種類があげられ、これら
小規模事業を営むに必要な設備資金、運転資金を対象とする。
《基準額 (平成25年8月。以下同じ。)》
基準額45,000円以内、特別基準額75,000円以内
※ 生業費として認められる経費が基準額によりがたい場合であってやむを得ない事情があると認められるときは、特別基準額を適用

厚生労働省

「小規模事業」だー!

「設備資金」だー!

「運転資金」だー!

非課税世帯の給付金の10万円が

事業資金投入でなくなりそうなので、

申請します!生業扶助としてー!

①サーバー代:7千円

②パワーディレクター代:7千円

あと、商工会費は・・・ムズイな。

プリンターは・・・

直接「売上」に貢献しないから・・・

厳しい、か。

今日、家庭訪問なので、しっかり

「申請」しよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA