負けへんぞーアキラの独り言
その他

短気は損気といったもので

ニーチェ先生も言ってる

愛し合うときでも、戦い合いをするときでも、

また尊敬し合う場合でも、両者のうち一方だけが

いつも煩わしいことを引き受ける役割を

担うことになるものだ。

その人たちの特徴は共通している。

つまり、短気なのだ。

短気な人は、どういう場合や状況にあっても

物事が中途にもかかわらず短絡的に反応し

そのつど感情を破裂させ、過剰な言動を

してしまう。

そのため、まったくふつうのことですら、

手のかかる煩わしい事柄になってしまうのだ。

超訳 ニーチェの言葉

「バセドウ病だから、イライラするんだ!」

とか言っても、誰も

「そうか、ならそれを考慮しよう」

なんて、言わねーしよ。

そんなに、優しさ全開には人はならないし。

それに、病気は言い訳にしかならないし。

結局、損するんはオレだしよ。

オレのすべきことは・・・

戦うべき場所は・・・

「障がい者の労働環境を最善化する」

だし、

「障がい者の能力を最大限生かす環境づくり」

だぜ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA