自己破産

自己破産申立事件~同時廃止の決定~

 

なのである。

債権者による「意見申述」は

基本的に「ない」そうなので、

おそらく、12月7日を過ぎたら

「免責決定」となりそうである。

思えば・・・・・・

昨年10月から借金をしはじめ

去年末には、35万円ぐらい

「借り」て、そのままの金額を

支払い口座へ入金したりしてました。

「収入」→「支払」を繰り返してました。

始まりは・・・・・

友弁に、「生活保護」の相談を始めた

ところからです。

あるサイトを紹介してくれて、

いろいろ見ると

「借金あると、生活保護は無理」

で、債務整理のことが書いてあって

「自己破産」のことを知りました。

それが6月14日。

で、ネットやYouTubeなどで調べ

6月21日に「決意」しました。

翌22日に「主治医」その旨伝え、

(ビックリされてました)

同24日、法テラスへ電話相談(その時の

弁護士さんが、事件を担当してくださいました。)

同日より、本格的に・・・ボクは動き始めました。

「口座凍結」「携帯のネットワーク制限」

「偏頗弁済」

よくわからない「こと」がたくさん

出てきて、アタマがくらくらとしました。

で、同28日に担当弁護士さんに

事件の「受任」をして頂きました。

そっから、「家計簿づくり」「書類作成」

等、みなさんご存知の通りです。

 

ご心配をおかけいたしました。

ありがとうございました。

※まだ、と言えばそうなんだけど・・・

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA