負けへんぞーアキラの独り言
バセドウ関係

要のドクター(主治医)について

ひらいわ先生に会いに行った(バセドウ病通院)。

まあまあ広めの待合室がいっぱいだ。

(20~30人)

8月16日に府立医科大学病院へ行くが、

目がドンドン悪くなってきやがった。

眩しい。し、複視もひどい。

バセドウ病とバセドウ病眼症はまったくの別物だ

今日の血液検査で、甲状腺の数値は安定してる。

肝臓も大丈夫。

(なので、甲状腺全摘しなくて、ホント良かった

ひらいわ先生が仰ったように、

「目のことは眼科で」

であろう。

なので、バセドウ病に関しては、ひらいわ先生。

バセドウ病眼症については、渡辺先生が主治医となる。

(渡辺先生!よろしく!)

ひらいわ先生は、茨木の個人病院の先生

(大阪医科薬科大学出身)

渡辺先生は、府立医科大学病院の講師先生。

お二人仲良く?協力して?頼んます!

なので、要(かなめ)はお二人だ。

別に一人に絞ることが必須でもなかろう。

正直、K病院では散々な思いをした。

もう・・・イヤだぜ。そんな思い。

つかよ・・・

ロックンローラーに、病院通いは似合わねえ。

https://www.youtube.com/watch?v=MNiVaYPsrbY

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA