トレンド・ニュース

1つ前の記事に対するオレの主観的思い・反論(客観的事実ではなく)

オレが法人でしてきた悪行(脱法?・違法?行為) 対社協 んー。と なんも、わるい事してへんと 思ってる(思ってるだけか?) 対法人 ①ある支援員さ...

上記記事に関しての、

(主観的)反論をします。

⑴に関して

「虐待」について。

オレは、あったと考える。

この支援員の発した言葉の

「内容」は、「虐待」に当たらず、

結果「虐待」は認定されなかった、のだと

思う。

が、言葉を発する「態様」に、おおいに

「虐待」が、存在した。と考える。

つまり、言い方が、酷かった。

(オレの主観)

⑵オレの言った「苦情」に関して。

ちなみに、「別」の事業所の

支援員に関して、ではある。

オレは、自分の事業所の

支援員さんから、

あの、支援員さんが、わたしたち

の事業所は、ヒマでいいなーって

言ったのよ。と、聞いた。

で、オレは、カチンときた

(主観)

そもそも、この「ヒマ発言」をした

支援員さんについては、常々

「嫌」な思いをしており、

(主観)

つまり、

「すごく、キツい」こと言う人

と、思ってて、嫌だった

(主観)

ので、「仲良く、がんばりたいと

思ってるのに・・・」と

「苦情窓口」に、メールで伝えたのだ。

(客観)

なお、オレの所属事業所の

どの支援員さんが、オレに言ったかは、

言わない。

(主観)

⑶に関して

「ゼミ自腹」事件

これは、反論できない。

(主観)

⑷帳簿(手持ち小口現金の

補填事件)

これは、言いたくないが

(主観)

前から続く「伝統」?

逆に、前の管理者から

「合わせろ」と、

言われたことがある。

(客観)

と、オレも

「早く」帰りたかったので。

(主観)

⑸に関して

「ガンバ」って、早く

「館長」になりたかった。

(主観)

と、早朝からがんばる「自分」に

酔ってた。

(主観)

が、「市民」の方々へ、反論できない。

また、それにつき、法人から

オレが「低」く、評価されても

仕方ない。

(主観。ただ、あくまでも、

この件に関して)

⑹に関して

「法人」「管理者」「役所」

そして、一部?市民のかたが

「気分を害す」可能性は、おおいに

ある。

オレは、当時、言いたいことを

直接には管理者(法人)に言えず、

(主観)

ブログで「ストレス」の発散を

していた。

したがって、この点も

反論できない。

以上。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA