統合失調症関連

最初はデイケアでいいと思います

今日は、まじめに「メンタル疾患」の話。

あ、いつもまじめです。

 

発症当初、

オレも、20代後半のだったので、

父から「圧力」もかかり、フツーに

就活した。

受かるには受かるんだが、続かない。

バイトも、せいぜい三ヶ月がいいとこ。

保健所の「精神保健福祉相談員」さんと

まさに、「相談」して、しぶしぶ

「デイケア」へ行くことに。

 

やはり、「孤独」ではあった。

でも、「仲間」とはおもえんかったが、

少なくとも、「敵」ではない人たちが

そこにはいた。

なんと、「ソフトボール」の対外試合が

組まれたんです!

オレの中の、「何か」のスイッチが

入りました。

ええ。燃えましたね。

家で、素振りなんか、やっちゃいました。

 

そっから、順調に・・・ってワケでは、

ありません。

でもね、間違いなく、

「再スタート」の、瞬間だったんです!

あんときの、

「ソフトで、人に負けるわけには

いかない!」

っていう、気持ちが。

スイッチが入った時が・・・

 

デイケアでは、様々なプログラムが

組まれています。

最近では、「仕事復帰」に特化した、

「SST」とかが、メインだとか・・・

ちょっぴり、寂しい話で、

「仕事」なんか、関係ない環境で、

「ココロ」の、回復だけを考えて

くれていた、オレの時代が懐かしい。

「仕事復帰」もええねんけど、

「ココロ」が、おざなりに

なってへんかなぁ。

 

てなワケで、

少し、現状に「疑問」はあるものの、

やはり、最初は「デイケア」だと思う。

(作業所、つまり「就労継続支援b型」とか、

オープンで「一般就労」するとか、人それぞれ

だというのは、当然ですが・・・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA