その他

働き方改革

有休を促したり、残業を減らしたり、

まあ、労働時間を減らそう、という

改革?なんでしょうか?

生産性アップを目指してるんでしょう。

とにかく、日本の生産性は、

世界のいわゆる、先進国からみたら

どうやら、非常に低い。

これから、訪れる、「人口減少」

「労働人口減少」などを、考えると、

生産性の向上は、必須、ということ

だろうか。また、「余暇」を増やして

充実した人生を・・・ってか?

話が、壮大になりそうなので、

ここで、

わたくしの「仕事観」みたいな

ものを、書こうと思う。

「楽をして、稼ぐ」

とかは、みじんも、考えていない。

まあ、高利貸しすれば、儲かるんでしょ?

だが、「効率よく」に、とは、

考える。どこが、違うねん!

と、問われれば、「意識」の違いだ!

と、答えるかなぁ。

つまり、根底に「頑張る」が、あるか、

ないか。

でもさ、「頑張る」とか、「努力」も、

「楽しく」やってる本人からしたら、

「いや~頑張ってなんか、ないっすよ」

と、なるので、オレもわけわからん。

わけわからんが、少し、ヒントがでましたね。

そう、「楽しむ」か、どうか。

それが、人からしたら、

「頑張ってる」と、なれば、しめたもの。

その点、林先生は、

「楽しいこと」と「できること」は、

違う。「できることをやろう」と

おっしゃる。それを踏まえると、

ややこしくなるので、ここでは、

「楽しくて、できること」がある、と

しておこう。

それを、やるんだ。

それが、答えだ。

その「楽しくて、できること」

が、見つかれば、最強だね。

そのためには、結局、

いやなこともしなきゃだめだし、

怒られることもあろうし、

「頑張る」も、必要なんだろうなぁ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA