知っ得情報

最高じゃん?~血液検査、そして対策~

腰が痛い。

 

腰痛の方は多い。

 

基本対策。

 

風呂入って、気持ちいい方は、

 

「温める」

 

その他の方は

 

「冷やす」

 

オレは「続く痛み」で、風呂の中で

 

「寝る」くらいなので、「冷す」

 

で、本題。

 

今日通院で、「血液検査」の

 

結果発表!

 

まず、会話から。

 

「腰痛かったり、歯茎が腫れたり

 

してますが、元気です!」

 

『そうか』

 

あっさり。

 

『はい』

 

と、結果を渡された。

 

 

検査項目の半分だが、基本こっちが、

 

「ヤバい」

 

つか、ヤバかった。

 

左が三か月前、右が今回。

 

・「LD」が正常値へ。

 

これは、様々な疾患の状態がわかる。

 

「やったー」

 

・「CK」がざっくり半分へ。

 

まだ、基準値の倍あるが・・・

 

これは、細胞の損傷で出てくる。

 

「ストレス」かなぁ。

 

・「総コレステロール」が、若干上がって、

 

基準値を超えた。また、

 

・「中性脂肪」はざっくり半分になった

 

ものの、基準値を超えてる。

 

この二つはもちろん「生活習慣病」の

 

危険がある。

 

『歩けよ』

 

・でで、問題の「尿酸」

 

なんと、「3」下がった。

 

10.1→7.3へ。

 

あと、0.3で基準値。

 

素晴らしいじゃないか!

 

これは、「麦茶」を一日約「4ℓ」飲んでる

 

から、だろう。あと「酒量」も減った。

 

体感的には「アルコール度数」が高い

 

モノは、「ヤバい」と、思った。

 

毎日飲んでる。が、基本「ビール1本」

 

たまーーーに「ウイスキー」をストレート。

 

これを、止めたらもっと「下がる」べ。

 

なお、「ウイスキー」から「焼酎」へ

 

変えた(いいちこ)

 

・「クレアチニン」が基準値へ。

 

先生曰く

 

『1は、絶対超えたらアカン』

 

見事「0.86」!

 

わーーーーい!

 

この値は「腎臓の状態」がわかる。

 

腎臓は一度悪くなったら、基本

 

「戻んない」

 

こわ。

 

「結論」

 

最高じゃね?

 

さらに、良くするために・・・

 

・まず、「生活習慣病」対策

 

なお、「メタボ」は万病のもと、だ。

 

メタボ→高血圧・高血糖・脂質異常→

 

「脳卒中」「心臓病」など。

 

で、食事は「脂質」「塩分」を減らす!

 

と、勿論「運動」で「歩く」

 

前、言ったが、

 

一日「10000歩」だ。

 

・次、「腎臓対策」

 

まず、「尿酸値」をコントロール

 

尿酸値が高いと「腎臓」の負担になる。

 

で、「たんぱく質」「塩分」を適量に。

 

これは、

 

「出汁」「酢」「香辛料」を

 

上手に使って、「減塩」を図る

 

あと、「汁物は一日一杯」で減塩

 

で、たんぱく質がカラダで使われたあと

 

「老廃物」が出て「腎臓」がそれを

 

取り除く。ので、しっかり「水分」か?

 

カフェインのない「むぎ茶」がいいようだ。

 

んな、具合に・・・

 

もっともっと

 

「健康体」になるぞーーーー!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA