その他

需要と供給のバカ野郎!

武井さんが、

「より多くの人に影響を与えて、

喜ばれて、なんぼ」

みたいな、ことを言っていた。

確かに、「稼ぐ」には、必要なんだろう。

し、お金に困るんは、つらい。

貧困な子供の問題もある。

が、しかーし、反論しよう!

まあ、つっこみどころ満載だとは、

思うんだが・・・

たとえば、ゴッホをはじめ、

芸術家さんたち。

大体において、不幸?な人生を

送っている。つまり、生前は、

お金で、苦労した。

「やっぱ、カネやーん!」

って、浅いねんて。

「生きてるうちに、稼いでなんぼ!」

って、正論は自分の口に甘し。

まあ、ゴッホに聞いてみないと

わからないが、「理想」を

追い求め、作品を遺した。

時代が、後からついてきたんだね。

極論だとは思う。

「オレは、ゴッホみたいな才能ねえし」

って、だーかーらー、「才能」には、

無限大の種類があるんだってば!

ここは、日本だろ?

バイトだって、なんだって、やって

いける。(ただ、扶養家族がいたりしたら

いろいろ問題はある)

高橋がなりさんも、「家庭を持ったら、

ロマンを語るな!」とおっしゃってる。

・・・

なんか、オレの言いたいことが、

空回りしている。

・・・

とにかくだ、

「需要」を探すんでなく、

「需要」を、創ろうよ!

「これだ!」って、いうものを

自分で、「供給」しようぜ!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA