トレンド・ニュース

国家の犬と呼ばれて

<事件の概要>

8月17日、

名古屋の郵便局に刃物を持った強盗が入った。

女性を人質に取るも、お巡りさんが、拳銃を

2発発砲、取り押さえる。(いずれも、

容疑者に当たらず)

これに対し、警察は

「現在調査中だが、現時点では拳銃の適正な

使用だったと考えている」

と、発表。

<感じたことなど>

①涙がでた。

クビも覚悟で、発砲した「お巡りさん」。

一方、アメリカでは、白人警官が黒人容疑者?を

射殺してしまった事件が、起きたりしている。

一概に比較できないが、この差は・・・

人種差別、拳銃の使い方、いろんな問題

が、絡んでいるので、非常に難しい。が、

「拳銃」に絞って、意見するなら、

「全米ライフル協会」(全米最強のロビイスト、

と呼ばれる)が、やっぱり、問題かと・・・

あんまし詳しくないので、それ以上は、

言えませんが。

②オレも昔(30年ぐらい前)、お巡りさん

(公務員)をバカにしてた時期がある。

「税金ドロボー」、「国家の犬」って・・・

非常に、浅はかで、思慮に欠けた考えだ。

申し訳ありません・・・

③どこの世界(仕事分野)でもそうだが、

腐ったヤツは、一定割合いる。

で、一定割合で、スゲー頑張ってるヤツが

いる。その、頑張ってるヤツがいる限り、

応援しようと思う。

特に、カラダ(命)を張って、頑張ってる

「お巡りさん」に対しては・・・

 

~終わり~

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA