統合失調症関連

待つ主治医

オレの主治医は、

待ってくれる。

 

司法試験のストレスで、「統合失調症」を

発症したんだが、主治医は

「無理だよ」なんかは、もちろん言わなかったし

「やめたほうがいいよ」とも、仰らなかった。

で、自分で、やめることを決めた。

 

また

まだまだ、調子の悪かった頃、

他県への就職が決まった時も、

事後報告だったんだが、

「薬のこと」、「紹介状」など、

ありとあらゆる、めんどくさいことを、

やってくださった。で、やはり

「まだ無理だ」とは、言わなかった。

で、案の定、1週間で、辞めちまったんだが、

主治医は、なにも、仰らなかった。

 

それから、「作業所」へ行くこと、

「社会適応訓練事業」を利用することも、

主治医に言われたんやなく、

オレが、決めた。

「待っていて」くれた。

 

これが、「バイトとか、どうや?」

「いろいろ、社会資源はあるで」

なんて、提案されてたら、

オレの、「自分で決める」「自分で切り開く」

って、ちからが、眠ったままだったろうし、

「潰れ」てたと、思う。

 

オレの主治医に関して、ネットなどで

評判とか、ひそかに見たんだが、

「悪評」が、多かったのには、びっくりした。

確かに、「友達のように」接することを

望んでる方は、ちと、「キツい」印象を

受けるんだろう。

 

24年目になるんかな。

お世話になるようになって。

結構な歳に、お互いなったが、

先生は先生のままで・・・

 

ありがとうございます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA