統合失調症関連

白杖はいらねぇ

「人は誰も、頼り、頼られてる」

 

と、言われてもねぇ。

 

オレは、「今」誰にも、頼りたくない。

 

自分の「二本の足」で、しっかり

 

歩きたい・・・

 

「上手」に、「障がい者」をやってる方も

 

いる。

 

甘え上手というか、アピール上手というか・・・

 

「ホント、ワタシャ、なんもできんで」

 

オレは、ヤだ。

 

言いたくねぇし。

 

批判はしねぇ。そういう生き方を。

 

考え方は「人それぞれ」やし。

 

が、オレは

 

「障がい者は、助けてもらって当然」

 

と考える、「障がい者」が、マジ嫌い。

 

「人権」だ「改正障害者基本法」だ

 

「合理的配慮」だ、とか、うっせえ当事者は

 

キライ。

 

オレも「恩恵」受けてっし、「必要」なのも

 

当然わかる。勝ち取ったものだし。

 

んがね、特に「当事者」が、「オノレ」で

 

なーーーんも、しよーともせず、

 

ってのは、気持ち悪い。

「社会が悪い」とかあんま、言うなよ。

「最低限」の努力はしろよな!

 

精神科ドクター、親が「甘やかす」のも

 

いいが、本人の「気合」を引き出して

 

欲しいと願う。

 

そういうオレも「障害者」だ。

 

いろんな「法律」「制度」に助けて

 

頂いている。

 

「残念ながら」ね。

 

いつか。

 

そう。いつか、

 

心の「白杖」なしで、歩いてやる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA