その他

家出するということ~DV等加害者から逃げる~

「失踪宣告書」(置手紙)を書いて

「家」を出てから、8ヵ月少々になる。

「おカネ」の必要さを強烈に感じる。

「おカネ」は、パスポートだ。

で、おカネにシビアになる。

すると、ある方に

「ブログとかYouTubeでおカネ、チャリーン」

と、言ったら、当の本人からでなく

「知り合い」から批判された。

「人の心配や厚意を、おカネにしない

ほうがいいと思います」と

まあ、オレの「言い方」は「直接的」過ぎた

かもしれん。

が、それは「お嬢ちゃん」「お坊ちゃん」の

戯言だ。

しかも、そいつらから「直接」おカネを

いただいた、わけでもねーし。

「おカネ」の心配を「しなくても」なんとか

なる方たちの「戯言」だ。

「わたしは一生懸命、働いてます!」

奴等は言うかもしれん。

わかってねーんだ。

「家を捨てる」という、こと

そのものを。

想像力がないんだ。

いかに、自分が「守られ」ているか、

「捨てた」ヤツのことが、立場が、

世間から扱いが、「想像」できねーんだ。

まあいい。

こういう「わからねー」女性?たちは

「切っ」ていこう。

携帯電話の「着信拒否」やSNSの

「ブロック」が、ずいぶん増えた。

精神的にヤバい。

カラダもヤバめ。

でも「幸せ」になりたいんだ。

切って、切って、

「ホントに大事なヒト」を

見分け、こちらとしても、大事にする。

それが、大事。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA