トレンド・ニュース

黒柳徹子さんの失敗(SDGs)

今、日本は「タックス・ヘイヴン」だ。

 

それは、「黒柳徹子」さんのオカゲ?だ。

 

1985年の税制調査会に参考人として

 

呼ばれた彼女(当時の高額納税者ランキング

 

俳優部門1位)は、「勤労意欲」を失うと

 

主張(収入の90%が税金らしかった)

 

これが、効いたかどうかは分かんねーが

 

1974年の所得税・最高税率75%が

 

60%へ(1987年)下がった(今は45%)

 

まあ、「ユニセフ」でガンバんのも

 

ええが、しっかり税を納めての

 

社会貢献もええと思うぜ!

 

で、「SDGs」(エスディージーズ)に

 

ついて、気になったことを記します。

 

「17の目標」を掲げてる。いちいち

 

言わない、が、

 

「貧困をなくす」「飢餓をゼロに」

 

「すべての人に健康と福祉を」

 

が、冒頭にある。

 

福祉国家になるってことやね。これ。

 

じゃあ、「税率」をあげなきゃね。

 

だから、「黒柳徹子さんの失敗」と

 

銘打ったんだ。

 

そのほかの、目標で

 

「エネルギーをみんなに そして

 

クリーンに」が、ある。

 

「安全な」とは、言ってないんだな、これが。

 

ここでお出まし「原発」さん。

 

CO₂をあんまし、排出しないもんねー。

 

で、「気候変動対策」「海・陸の豊かさを守る」

 

などへ続く。

 

オレはね「ゴミ」は富士山を越えてると

 

思うワケ。

 

「実際問題」と「日本人の心」としてね。

 

それから、

 

「買う」と経済成長はするね。

 

「ゴミ」は増えるね。

 

このジレンマを解決するには、

 

「税率」を上げて、持ってる方から

 

搾り取る。で、税で「ゴミ対策」をする。

 

さらに「ゴミ出し」を、思いっきり「制限」

 

する、かな?

 

※まあ、隠れてゴミ出しされたら、堪らんが。

 

以上

 

みなさん、おはようございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA