希望

The other side of Goodbye

 

「さよなら」

 

寂しいね。けど、その言葉の「奥」に

 

(別の場所)に、別の意味がある。

 

いわゆる、「さよならの向こう側」に、

 

なんか、ある。

 

なんだろうか?

 

「ありがとう」(感謝)じゃないかな?

 

百恵さんは、「thank you」を、

 

5回連続、言ってるから。

 

「さよなら」(別れ)って、生きてると、

 

つきもの。

 

でも、百恵さんは、「感謝」して、

 

「希望」を、もって、サヨナラした。

 

って、今日は、「百恵さん」三昧かよ。

 

まあ、出会いは、「エキサイティング」で、

 

別れは、ジメジメしてるのが、

 

フツーだが、

 

「エキサイティング」な、「さよなら」も、

 

あるんじゃね?

 

そんなことを、考えた、一曲。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA