トレンド・ニュース

夫の同意なく中絶可能(DVで婚姻破綻なら)~厚労省指針

国際女性デーとは?

1904年、ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、国連によって1975年に3月8日を「国際女性デー(International Women’s Day)」として制定されました。
「国際女性デー」は、すばらしい役割を担ってきた女性たちによってもたらされた勇気と決断を称える日です。
イタリアの「ミモザの日」は有名で、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、女性に感謝を込めて、母親や妻、友人、会社の同僚などに愛や幸福の象徴でもあるミモザが贈られています。

 

「DV被害者が夫の同意を得られず、

 

望まぬ出産を余儀なくされるケース

 

が後を絶たない」(毎日新聞より)

 

知らなかった。無知だ。

 

最近は「女性も強ええなぁ」

 

くらいにしか・・・

 

まだまだなんだな。

 

ジェンダー平等なんかも。

 

つまり、

 

①知らないというのは、他人を傷つける

 

ことがある。

 

②が、精神の「徳」が、欠けてもいけない。

 

で、

 

一生青春、一生勉強

 

ということ。らしい。

 

せっかく、「人間」に生まれたんだ。

 

「勉強」して・・・

 

「徳」を高めて・・・

 

世の役に立ちたい。

 

男性も、この「ミモザ」の歌の

 

「キモチ」を忘れないようにと、願う。

 

関連記事
トレンド・ニュース

高砂市役所で市職員の胸を押して公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕された男性が持っていたレコーダーのデータを警察署員(警部補)が勝手に消した

2021年3月13日
負けへんぞーおじさんの独り言
もはや、「ic レコーダー」は必須アイテムか? たとえば、まえ言った「痴漢冤罪」でも 「やってない」証拠 …
トレンド・ニュース

国外退去処分を受けた外国人が入管施設に長期間収容される問題の解消を図る入管法改正案が、今通常国会で審議

2021年3月16日
負けへんぞーおじさんの独り言
「国に帰れず、仕事もできず、 難民とも認められない。どう したらいいのか」(スリランカ出身男性)  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA