トレンド・ニュース

正当な理由~障害者差別解消法・障害者雇用促進法をみる~

不合理なことも、「正当な理由」があれば

許される?まあ、そうだ。が、

オレは「統合失調症」で「障がい者」である。

なので、「障害者差別解消法」の適用を受ける。

で、民間企業(法人)も「障害者」につき

「不当な差別的取扱い」が禁止される。

そして「労働関係」に、おいてもです。

(障害者雇用促進法)

なお、「合理的配慮」は、「民間」では努力義務に

すぎない。

とにかく、オレの処遇に関して、「障害者雇用促進法」

に照らして、

「不当な差別的取扱い」があったか、否か。

が、争点になる。

さあ、いよいよ「具体的」に見て行かなきゃだ。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA