河合隼雄先生の名言

クリシュナムルティの名言「ものごとは努力によって解決しない」と出会った河合隼雄先生

臨床心理学者の河合先生が

「人間が自分の努力によって、何でも解決できると考えるのは

おかしい」

と、考えたときタイトルの「言葉」に出会ったそうです。

ジッドゥ・クリシュナムルティ ( 1895年5月12日 – 1986年2月17日)は、インド生まれの宗教的哲人、精神教師、教育者、神秘家、ヨーギー、精神世界の著作家。

そして、河合先生は次のように解説された

何かの免罪符として「努力」のなかに逃げ込んでいるのではないか

「解決」のほうに早く目がゆきすぎて、「努力」に腰がはいらない

まとめとして、こうおっしゃっている。

「解決」などというのは、しょせん、あちらから来るものだから、そんな

ことを「目標」にせずに、せいぜい努力でもさせて頂くというのがいいよ

うである。すると、解決が簡単に訪れないからといって、怒る気も嘆く気

も起こってこない

と。

わたしの考え

わたしは、どうしても「結果」(つまり「解決」)を、せっかちに求めて

しまう。そしてそれが、かえって「結果」につながらないという、悪循環

に陥りがちです。さらに悪いことに、「怒り」「嘆く」のです。まあ、現

状は厳しく、早期の「結果」が必要なんですが、そういう時こそ「まあ、

結果(解決)はあちらから来る」と、冷静にかつ客観的に「自分を見つ

め」て、ものごとに取り組む必要があるなぁ、と思った次第であり

ます。

 

 

関連記事
河合隼雄先生の名言

「己を賭けることもなく、100%正しいことを言うだけで、人の役に立とうとするのは虫がよすぎる」河合隼雄先生の名言

2021年3月20日
負けへんぞーおじさんの独り言
「己を賭けることもなく、責任を取る気もなく、100%正しいことを 言うだけで、人の役に立とうとするのは虫がよすぎる」 「 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA